祝日にスマホでお金を借りる方法とは?

  • 祝日だけど、スマホだけでお金を借りる方法ってあるの?
  • 祝日だから、在籍確認の電話は無理だよ…
  • スマホでお金を借りるのって、どうせ闇金だけでしょ?

 

スマホでお金を借りる女性

 

祝日に急にお金が必要になったというケースも少なくありません。

 

  • 急な飲み会のお誘い
  • 上司の親族のお通夜
  • 部下の結婚式の二次会に急遽参加

 

事前にカードローンを申し込んでいれば、提携ATMで借り入れはできますが…。

 

そこで新たに融資を申し込むとなると、その日のうちに「審査」が完了しないと現金を調達することが出来ません。

 

ただ、一般的な金融機関は融資を受ける場合、審査の段階で会社の在籍確認の電話が必要となります。

 

祝日でも営業している会社であれば可能かもしれませんが、そうでない場合には祝日にすぐにお金は借りられないことが多いです。

 

まして、祝日にスマホ1台だけでお金を借りるとなると、かなり難しいのではないかと想像してしまいませんか?

 

祝日のパパ

 

だれかれ構わず貸そうとする闇金業者であれば、祝日にスマホ1台でも喜んで貸してくれるかもしれません。

 

しかし、ひとたび闇金に手を出してしまえば、長い長い返済期間と余計な利息の支払いという重荷を背負うことになりかねません。

 

真っ当な金融機関から、祝日にスマホ1台でお金を借りる事は可能なのでしょうか?

 

実は、条件が揃えば祝日であろうと「ほぼ!」スマホ1台だけでお金を借りる事は不可能ではありません!

 

(実際にはスマホだけではなく、本人確認書類なども必要になりますが、それもスマホで写メを撮って送信すれば良かったりしますので、ほぼスマホ1台という表現をしています)

 

このページでは、祝日にスマホ1台でもお金を借りる事ができる方法について解説しています。

 

もしもあなたが、祝日でもスマホがあればお金を準備できる状態にしたいのであれば、今すぐ以下を読み進めて下さい。

 

また、祝日にスマホ1台で新規で申込、お金を借りる方法(祝日即日融資)についても解説しています。

 

 

大手の消費者金融で祝日にお金を借りる条件や方法

 

プロミス、アイフル、SMBCモビットでは祝日にお金を借りることも可能です。

 

ただ、それぞれ祝日にお金を借りるにはいくつかの条件が必要となってきます。

 

プロミス

 

プロミスで祝日にお金を借りるには、WEB申し込みと自動契約機で申し込む方法があります。

 

いずれにしても、ローンカードを発行してからATMでキャッシングすることになるので、ローンカードを発行するには自動契約機に行く必要があります。

 

(ローンカードレスのスマホを使ったATMキャッシングも可能ですので、それについては後述します)

 

またプロミスでは瞬フリという振込融資サービスがあり、融資審査後に会員ページまたは電話で振込依頼をすれば、全国の24時間振込対応の金融機関なら振込可能です。

 

 

もしもあなたがプロミスで初回の借り入れとなる場合、ウェブ明細とメアドの登録をするだけで借り入れ翌日から最大30日間の無利息キャンペーンが受けられます。

 

祝日にお金を借りる為に、事前に契約しておいたとしても急いでお金を借りる必要がありません。

 

借りた翌日からのキャンペーン適用だから契約して慌ててキャンペーンを適用させるために借りる必要がないのです。事前に準備しておくキャッシングとして非常にお勧めです。


 

アイフル

 

アイフルで祝日にお金を借りるためには、申し込み方法は電話・インターネット・店頭窓口でできますが、ここではアイフルの契約ルームでカードを受け取る方法をご紹介します。

 

平日ならカードを受け取らなくても、指定の銀行口座への振り込みができるのですが、祝日だとそれができないからです。

 

契約ルームでカードを受け取り、アイフルのATMもしくは提携ATMから借り入れが可能になります。

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットで祝日にお金を借りるには、まずパソコンやスマホ、電話、もしくは全国にあるローン申込機から申し込みをします。

 

とはいえ、SMBCモビットで祝日にお金を借りるためには、カードの発行が必須となるため、最終的にはSMBCモビットのローン申込機に足を運ぶ必要があります。

 

SMBCモビットのローン申込機は21:00までで、審査時間は最短で30分となっています。

 

ですので、申し込み時間がギリギリという人が申し込みの段階からローン申込機でおこなうと、手続きを行っている間に時間が過ぎてしまうこともあります。

 

そういう方は事前にパソコンやスマホ、電話で申し込みだけ済ませておくといいでしょう。

 

そして、SMBCモビットのローン申込機に向かっている間に審査してもらえば、ローン申込機での待機時間も短縮できて楽です。

 

祝日にスマホでお金を借りる為の方法とは?

 

祝日にスマホでお金を借りる方法としては、スマホATM取引を利用する方法があります。

 

スマホATM取引とは、主にセブンイレブン各店に設置されているセブン銀行ATMで、金融機関のスマホアプリを使ってお金を借りる方法になります。

 

プロミス、アイフル、SMBCモビットの3社はいずれもスマホアプリでお金を借りる方法が可能となっています。

 

一般的に祝日に融資の申し込みをするには、無人契約機に行ってカードを受け取り、提携ATMにてキャッシングという形になります。

 

ですが、それだと近くに無人契約機がないとなかなか難しくなります。

 

そんな時に、WEBで審査申込をして審査が完了した後に金融機関のスマホアプリをダウンロードします。

 

スマホのアプリを使ってコンビニATMで操作すれば、キャッシングカードなしでスマホ取引ができるようになるので便利です。

 

ちなみに、申し込み手続きの際の「必要書類の提出」もスマホで画像を撮って送るので、手続きすらスマホだけで終わってしまうのです。

 

自動契約機に足を運んで、書類を機械に提出して待機しておく時間も省けます!

 

ただ、スマホATM取引に対応している金融機関は限られてしまうのが実情です。

 

このページでご紹介しているSMBCモビットやプロミス、アイフルに関しては、スマホを使ってお金を借りる方法が「可能」となっています!

 

スマホ1台だけで申込から借り入れまで可能ではありますが、厳密には「在籍確認の電話」が審査の過程で必要になります。

 

在籍確認については、次で詳しく解説したいと思います。

 

在籍確認の電話があると困る人が多い会社の特徴とは?

 

営業職やいろいろな会社との取引がある会社では、お金を借りるための在籍確認の電話がかかってきても、疑われることは少ないでしょう。

 

もちろん、ほとんどの金融機関では在籍確認の電話では金融機関名は名乗らないものです。

 

基本的に「個人名」で入電され、用件を伝えたりすることもなく、本人が電話に出なくても「不在です」と電話で確認できれば在籍確認審査はクリアとなります。

 

ですが、普段職場に電話がかかってくることがないような会社だと、電話応対した人によっては怪しまれてしまうこともあります。

 

  • 会社の電話番号を悪用しているのではないか…
  • 変なところからお金を借りているのではないか…
  • 身内に何かあったのではないか…

 

このように、個人に電話がかかってこない職場だと、人によっては色々邪推をして余計なお世話ともいえるような配慮から探りを入れてくる同僚もいることでしょう。

 

そんな時に下手に狼狽したり、揚げ足を取られるような言い訳をしてしまっては後々不都合になることもありえます。

 

そういった会社に勤務している方は、自分が電話に出るようにするか、ほかの社員に怪しまれた時に備えて口実を考えておくといいでしょう。

 

  • 「クレジットカードをTSUTAYAで申し込んだから、その確認の電話だったかも…」
  • 「生命保険の営業が個人携帯にかかってきてたけど、無視しちゃったからその電話だったかも…」
  • 「怪しい営業か何かじゃないですか?最近自宅にもかかってきてたみたいで…」

 

一番無難なのは、クレジットカードを申し込んだという言い訳ではないでしょうか?

 

変にリアルっぽい言い訳をすると、逆に興味をひいてしまい突っ込んで聞かれてしまうことにもなりかねませんので…。

 

在籍確認のための電話なしにする条件とは?

 

金融機関から融資を受ける際、申し込み時に入力した勤務先で本当に働いているのか、電話をして在籍確認が行われます。

 

在籍確認をおこなうことで、安定収入があると融資をする金融機関が判断できるからです。

 

ただ、在籍確認のための電話はなしにしてもらいたいと思う人も少なくありません。

 

ましてや祝日での申し込みであれば、会社が休みで電話がつながらないケースも多いでしょう。

 

多くの金融機関は在籍確認の電話なし、というのは対応していません!

 

必ず会社に電話をかけて、本当にあなたが在籍しているのかを独自の方法で確認します。

 

ですが、一部条件を満たせば在籍確認のための電話をなしにすることができます。

 

その条件とは、申し込みの際に電話なしを申し出て、さらに収入証明書を追加で提出することです。

 

WEBで審査の申し込みをした後に届くメールか電話のタイミングで、祝日で在籍確認が難しいといった相談をてみましょう。

 

必ず電話以外での在籍確認に応じてもらえるとは限りませんが、この早いタイミングで相談しておくと在籍確認で落とされるリスクを減らせます。

 

唯一、SMBCモビットには在籍確認の電話なしで融資を受けることができるサービスが準備されています。

 

それがWEB完結という方法です。

 

ただし、だれでも無条件にってわけではありません。

 

条件としては、三井住友銀行や三井住友UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座があること。

 

それにプラスして、社会保険証もしくは組合保険証を持っていることが条件となります。

 

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを所持している
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を所持している

 

この2つ条件が最低条件となり、あとはSMBCモビットの審査に通れば在籍確認の電話なしでお金を借りる事が可能となります。

 

スマホで依頼をして、所持している口座に振込が行われますので、ほぼスマホ1台であり、外に出る必要もなくお金を借りることが可能となります。

 

祝日に即日でお金借りるための必要な3つの条件とは?

 

祝日にお金を借りる人の中には、まだ契約が済んでいない状態だって人もおられるでしょう。

 

祝日に1からスマホだけでお金を借りるためには、どういった条件が必要となるのでしょうか?

 

祝日に即日でお金を借りるためには、いくつかの条件が必要となります。

 

細かく言えば、たくさんの条件がありますが、大きなところでは以下の3つの条件が必要です。

 

  1. 土日でも即日融資可能な金融機関を選ぶ
  2. 在籍確認の電話がなし、もしくは書類だけでも対応してくれる金融機関選ぶ
  3. できるだけ早く申し込みをする

 

1つめに関しては、無人契約機が近くにある金融機関を選ぶのも重要です。

 

他には、スマホでの契約と振込申込が可能な消費者金融を選ぶ方法でもいいでしょう。

 

ちなみに、アイフルとプロミスはスマホにも自動契約機にも対応、SMBCモビットは自動契約機はありませんがアプリ対応です。

 

SMBCモビットに関して、即日融資にはなりませんが、事前に申し込んで祝日でもお金を借りれる状態にしておきたい、かつカードが欲しいということであれば、土日や祝日でもローソン、ミニストップ、郵便局、はこぽすなどでカードの受け取りが可能となっています。

 

2つめの条件に適した金融機関には、SMBCモビットやプロミス、アイフルなどがあります。

 

SMBCモビットは在籍確認の電話不要でできる可能性がありますし、プロミスやアイフルでも、WEBで審査申込後にコールセンターに電話して在籍確認なしでできるか相談すれば、後日にしたり書類で代替してもらえる可能性があります。

 

3つめの条件に関しては祝日に即日融資可能といっても、金融機関によって審査時間は決まっているので遅い時間だと対応していない場合もあるからです。

 

遅くとも21時までは申し込みを完了させておく必要がありますので、20時までには手続き開始しておくといいでしょう。

 

多くの消費者金融の自動契約機は22時まで営業されていますが、審査完了していなければ現金を引き出すことは出来ませんので注意しましょう。

 

祝日でもお金を借りることは可能ですが、上記の3つの条件は最低条件ともいえますのでしっかりと把握しておきましょう。

 

まとめ

 

このように、祝日に急にお金が必要になったという場合でも対応できる金融機関はいくつかあります。

 

ただ、それにはいくつか条件が必要となるので、知っておきましょう。

 

とはいえ、それでも必ず祝日に申し込んで、即日融資が可能になるとは限りません。

 

やはり在籍確認ができずに、融資は翌営業日となってしまうこともあるのです。

 

ですので、できることならそういった万が一の時に備えて、事前にカードローンを申し込んでおくのもいいでしょう。

 

審査が終わってカードさえ発行されていれば、祝日でも問題なく提携ATMでお金を借りることができるからです。

 

また、事前にカードローンを申し込んでいても、実際に借入していなければ利息もかかりませんので負担はありません。

 

あなたも祝日にスマホ1台でお金を借りる事が出来る権利を得ておきたいと思われるのであれば、今すぐ以下の大手キャッシングサービスを確認してみてください。

 

このページの先頭へ戻る